日本語を観て楽しむツール作った

2012-11-17
日本語を観て楽しむツール作った

printer.takuyan.com

コレも夏に勢いで作った。後悔はしていない。

なぜ作った

例えばちょっと難しい字を実際に書かなきゃいけないときに「わかんねぇ」てな場合が多分にあるはず。

そして、ケータイなどで字を調べるなどしていたのですが、画数が多くなると字が潰れてしまって見えない、、、という状況を打破すべく作りはじめた。

様子が変わってきた

すぐにできたものの「つまらん」などと余計なことを考えてしまい&デカい字って綺麗だなぁということで、ざざっと画面いっぱいに文字を並べてみた。

そうするうちに、当初は予想もしなかったものが出来上がったのであった。

百花繚乱

春夏秋冬

魑魅魍魎

臥薪嘗胆

犬も歩けば棒に当たる

これでゲームとかできそう

「この画面にある文字は、もともと何だったでしょうか!」てなかんじで。

実装まわり

  • さくらクラウド Ubuntu 10.04 LTS
  • Ruby on Rails 3.2.8
  • Twitter Bootstrap Rails ( 無駄にレスポンシブデザイン )
  • jQuery masorny

製作期間

確か一日。デザイン修正に少々。

リポジトリ

takuyan/printer

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
comments powered by Disqus

About Me

身近な問題をみつけて、それを解決するためのサービスをつくっている。

SFA(営業支援ソフト)会社のJavaエンジニアだった頃に、新サービス開発の依頼を受けてRubyエンジニアとなる。

P4D デザイナー向けプログラム部デザインビギナーズというデザイン勉強会に参加し、デザインの面白さに触れたりしている。

もっと詳しく